2022.01.15

16日からの防疫区分、警戒レベル3に据え置きに!! 医療設備使用率が70%超えでレベル4に引き上げも!!

【Pick Up News】
 14日、ノグラレス大統領報道官代行が会見を開き、16日以降の全国の防疫区分を発表しました。
新型コロナウイルス新規感染者数が過去最多を更新し、全国の検査陽性率も47.9%まで上昇するなど、昨年末からの感染再拡大により、警戒レベル4への規制強化が懸念されていましたが、世界保健機関(WHO)やドゥケ保健相から「警戒レベルを引き上げる必要はない」との勧告もあり、今回は引き上げが保留された形となりました。
ただし、ノグラレス氏は「医療設備使用率が基準値を超えた時点で警戒レベル4に引き上げる」と明言しており、現在55%程度の医療設備使用率が70%に達した場合にレベル4への引き上げが行われる見込みとなっています。
また、ベルヘイレ保健次官によると、「今月末から2月の第2週頃に感染のピークが来る」との予測も出されており、経済活動の制限が強まる警戒レベル4への引き上げを止められるかどうか、大きな注目が集まっています。


※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ドバイにある世界最大の人工島「パームジュメイラ」の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ