2021.08.09

東京オリンピックが閉幕!!フィリピンは史上最多となる計4個のメダル獲得!!

【Pick Up News】
8日夜に閉会式が行われた東京オリンピックで、フィリピン代表が獲得したメダルは金1個、銀2個、銅1個の計4個となり、1932年のロサンゼルス五輪での記録を上回り、過去最多となりました。
重量挙げ女子55キロ級でヒディリン・ディアス(30)選手が見事優勝を果たし、フィリピン史上初の金メダルを獲得し、ボクシング男子フライ級のカルロ・パーラム(23)選手と女子フェザー級のネスティ・ペテシオ(29)が銀メダル、男子ミドル級のエウミル・マーシャル(25)が銅メダルを獲得しました。
各メディアやSNS上では4人のメダリストや他の代表選手に対しても多くの賞賛の声があがり、コロナ禍での明るい話題にフィリピン中が沸きました。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ブルネイ王国の宮殿の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ