2021.10.09

オンラインメディア「ラップラー」のマリア・レッサ最高経営責任者がフィリピン人初のノーベル平和賞を受賞!!

【Pick Up News】
8日、ノーベル賞委員会が今年のノーベル賞受賞者を発表し、オンラインメディア「ラップラー」のマリア・レッサ最高経営責任者(CEO)がフィリピン人として初となるノーベル平和賞を受賞することが明らかになりました。
ノーベル賞委員会のベリト・アンダーセン会長は、「民主主義と報道の自由がますます不利な状況に直面するこの世界で、理想のために立ち上がった全てのジャーナリストの代表」とレッサ氏とラップラーを称賛し、レッサ氏は「今日の世界でジャーナリスムが果たす役割の重要性が認められた。ノーベル平和賞は個人に与えられたものではなく、ラップラーに与えられたものである。ラップラーは事実のために闘ってきた。事実の追求なくしては、新型コロナウイルスや気候変動などを克服できない」との声明を出しています。
ラップラーはドゥテルテ政権に批判的な論調で知られ、ドゥテルテ大統領からも名指しで批判されるなど、物議を醸していたメディアだけに、ラップラートップのノーベル平和賞受賞が世論に与える影響も大きく注目されています。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ブルネイ王国の宮殿の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ