2021.10.10

次期大統領候補が出揃い、各候補の動向に国民が注目!!サラ氏は出馬せず、も党内候補入れ替え作戦も!?

【Pick Up News】
2022年5月に行われる正副大統領選への立候補届の受理が8日で締め切りを迎え、正副大統領候補が出揃いました。
次期大統領の有力候補は、ボクシングで世界6階級制覇を成し遂げだ国民的英雄のマニー・パッキャオ上院議員、ボンボンの愛称で知られるマルコス元大統領の長男フェルディナンド・マルコス元上院議員、東南アジア最大ともいわれるマニラのスラム街トンド出身の元俳優イスコ・モレノ現マニラ市長、現政権批判勢力の結集を目指すイサンバヤンから指名を受けたレニー・ロブレド現副大統領の4人とされ、国民の関心を集めています。
9月に行われた世論調査では、ドゥテルテ大統領の娘で現ダバオ市長のサラ氏が20%、マルコス氏が15%、モレノ氏が13%、パッキャオ氏が12%、ロブレド氏が8%となっており、立候補届を出していないサラ氏がトップで、他候補も拮抗する結果となっています。
届出の締め切り後も党の候補は11月15日まで入れ替え可能なこともあり、サラ氏がこの手段を用いての出馬をするのではないかとの見方もあり、今後の動向に大きな注目が集まっています。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ブルネイ王国の宮殿の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ