2021.10.21

フィリピン中央銀行がQRコードの決済サービスを推進へ!!2023年までに小売での総支払額の半分を電子決済にする目標!!

【Pick Up News】
フィリピン中央銀行は、「QR・Ph・P2M」という名のQRコードを用いた決済サービスをフィリピン国内で普及させたい考えを明らかにしました。
ジョクノ総裁は「この決済サービスにより、消費者は手数料なしに、ジプニーの運賃や街角の雑貨屋、サリサリストアーでの少額の支払いなどもできる。この決済サービスは安全で、インスタペイを利用した24時間年中無休のサービスとして、その場での支払いをすることができる」と安全性と利便性を強調しています。
消費者は店側のQRコードを自身の携帯電話で読み取ることで支払先を特定し、データは暗号化されて安全に通信されるとのことで、同サービスを利用したい店はQRコードの読み取り機などを特別に購入する必要は無く、自身の銀行または電子マネー発行者に利用申請手続きをし、自身のQRコードを取得することで導入が可能なサービスだとのことです。
ジョクノ総裁は「同サービスによりフィリピンの電子決済は急速に進むだろう。23年までに小売での総支払いの半分を電子決済にするという当行の目標達成に大いに寄与するだろう」と述べ、電子決済の普及に同サービスが大きな足掛かりになるとしています。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ブルネイ王国の宮殿の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ