2020.06.20

【速報】フィリピンの格付を「A-」に引き上げを発表しました!【フィリピン経済ニュース】

こんにちは。

フィリピン不動産DMCIHOMESの中矢健太朗です!

皆さん、お元気されていますか?

 

 

今回はフィリピン経済についての報告です!☺️

日本格付研究所は、フィリピンの長期債務の信用格付けを「BBB+」から「A-」に引き上げ、今後の格付見通しも「安定的」としました!

因みに「BBB-」はインドネシア「BBB+」はインド、フィリピンの「A-」はタイと同じ格付けになります。

次の「A」はマレーシア、日本は「AAA」の格付けになっています。

実はフィリピンの長期債務の信用格付けを「BBB+」が2020年2月に引き上げられたばかりです。

なので、今回コロナの影響でフィリピンがロックダウン中にも関わらず、

更に格付けが上がったことに大変驚いています😲

 

強く評価されたポイントは下記の3点です。
・持続的な経済成長
・堅固な財政基盤
・対外ショックへの耐性

 

日本格付研究所は、

今年のフィリピン経済について、

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞で小幅なマイナス成長となる可能性があるが、

政府主導の大規模インフラ整備計画による経済基盤の底上げを通じ、

中期的には6~7%台の成長を回復できると予測しました!

また、法人税率引き下げが早期に実現される点も評価されました!

総合的に、新型コロナウイルスによる経済への影響は限定的であり、

今後の政府政策によりV字回復することが期待されているようです!☺️

 

つまり、

今後のフィリピン不動産へも良い影響をもたらす可能性は高いと思います。

今後更にフィリピン不動産の物件価格は上昇していくと思われます。

ぜひ物件価格が上がる前に物件を持つことをオススメします☺️

 

■日本格付研究所がフィリピンの格付を「A-」に引き上げ ~パンデミックにおけるフィリピンの耐性を評価~

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000028766.html

(参考資料:primes)

 

■フィリピンの格付・見通しの引き上げ続く

https://primer.ph/economy/top_news/2020-2-12/

(参考資料:primer)

 

■フィリピンの格付・見通しの引き上げ続く

https://primer.ph/economy/top_news/2020-2-12/

(参考資料:primer)

 

★DMCIコンドミニアム情報★

・プロジェクト:カイガーデン (Kai Garden Residences)

・エリア:マンダルヨン (MRT3「BONI駅」から徒歩約10分)

・竣工:プレセール(2023〜2024年完成予定)

・特徴:3棟プロジェクト。フィリピン不動産初の日本風のコンドミニアム。

石川県の兼六園をモチーフにした日本庭園がコンドミニアム内に出来ます。

日本が大好きなフィリピン人から大変人気なコンドミニアムになります。

 

・物件完成動画

ブログをいつも閲覧して頂き誠にありがとうございます!😃

今後もフィリピンの不動産情報や新コンドミニアム情報だけでなく、

マニラの生活に役立つ情報も発信していきます😀今後とも宜しくお願い致します❗️

 

 

このブログが良いと思った方は、

下記の「フィリピン情報 日本ブログ村」にアクセス(いいね!)をお願い致します。

フィリピン「ブログ」ランキング1位を目指しております。ご協力の程宜しくお願い致します。

にほんブログ村

 

フィリピン コンドミニアム不動産

DMCIHOMES 中矢 健太朗

お問い合わせ