2022.01.09

新型コロナ新規感染者数、過去最多を更新!!政府はワクチン接種を急ピッチで進める方針!!未接種者には外出制限も!?

【Pick Up News】
8日、保健省は同日の新型コロナ新規感染者数を発表し、昨年9月11日の2万6303人を超え、過去最多を更新する2万6458人を記録したことが明らかになりました。
ドゥケ保健相は、感染が再び拡大した原因について、オミクロン株とデルタ株により引き起こされていると想定するべきとの見解を示しており、「首都圏の警戒レベルを4へ引き上げることも検討している」との声明を出しています。
また、同相は「新型コロナワクチンの2回の接種を終えたら、オミクロン株への感染を65%予防でき、追加接種(ブースターショット)をしたら81%まで高まる」とし、ブースターショットも含めたワクチン接種を国民に呼びかけています。
ドゥテルテ大統領も、バランガイ(最小行政区)議長に対し、新型コロナワクチン未接種者を特定し、外出禁止を要請、警告にかかわらず外出した場合逮捕するよう「命令した」と発言し、後にゲバラ法相が「大統領の指示は各地方自治体に未接種者の外出を制限する条例の制定を要請する内容だった」と説明し、直ちに効力を持つわけではないと釈明したものの、ドゥテルテ大統領は「国民の安全を確保することが私の職責だ。基本的人権の侵害と思うなら国際刑事裁判所に提訴しろ。喜んで受けて立つ」と述べ、未接種者の外出制限に関し強硬な姿勢を示しています。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ドバイにある世界最大の人工島「パームジュメイラ」の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ