2022.01.13

感染拡大止まらず、「危機的リスクのある国」に分類!!政府は警戒レベル4への引き上げに準備か!?

【Pick Up News】
12日、保健省が同日の新型コロナ新規感染者数を発表し、過去最多だった3万3169人に続き2番目となる3万2246人を記録したことが明らかになりました。
10日に行われたドゥケ保健相の会見では、フィリピンの1週間平均新規感染者数は前週の690%、2週間の感染者数増加率は3663%、10万人あたりの平均新規感染者は10.47にまで上がったことが明らかになり、フィリピンは感染「高リスク国」を超え「『危機的リスクのある国』に分類される」との発表がなされています。
感染拡大の現状を受け、ノグラレス大統領報道官代行は首都圏の防疫警戒レベル4へのレベル引き上げついて「政府は警戒レベル引き上げをためらうことはない」と発言、即座の引き上げを否定していた10日の会見から軌道修正し、12日の会見では「基準を満たし次第引き上げる」と強調し、そのための準備に取り組んでいるとの声明を出しています。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ドバイにある世界最大の人工島「パームジュメイラ」の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ