2022.05.19

中央選管が上院選当選者12名を発表!!ユニチーム推薦のロビン・パディリャ氏やローレン・レガルダ氏など、マルコス支持者が9名当選!!

【Pick Up News】
18日、中央選挙管理委員会は12名が改選される上院議員選挙の結果を発表し、正式に宣言する式典を行いました。
中央選挙管理委員会の発表によると、正副大統領選でペアで当選確実となっているボンボン-サラ陣営(ユニチーム)からの推薦を受け、PDPラバンから立候補した俳優のロビン・パディリャ氏が約2660万票を獲得しトップ当選、同じくユニチームから推薦を受け、民族主義者国民連合から立候補したローレン・レガルダ下院副議長が約2430万票を獲得し2位、約2340万票を獲得した人気テレビ司会者・ジャーナリストのラフィー・トゥルフォ氏が3位と続いています。
4位以降は、ウィン・ガチャリアン上院議員、ソルソゴン州のフランシス・エスクデロ州知事、マーク・ビリヤール前公共事業道路相、アラン・カエタノ下院議員、フアン・ズビリ上院議員、ジョエル・ビリャヌエバ上院議員、JVエヘルシト前上院議員、リサ・ホンティベロス上院議員、ジンゴイ・エストラダ元上院議員となっており、エレアザール前国家警察長官やロケ元大統領報道官、マカティ市長と副大統領を歴任したビナイ氏らは落選となりました。
今回当選を果たした12名のうち、マルコス陣営・支持者は9名に達し、中立派が2名、反対派が1名となっているとのことです。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ドバイにある世界最大の人工島「パームジュメイラ」の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ