2022.05.21

岸田総理大臣もボンボン・マルコス次期大統領と電話会談!! 戦略的パートナーシップを更なる高みに引き上げるために連携体制強化へ!!

【Pick Up News】
20日、岸田文雄内閣総理大臣は、フィリピンの次期大統領ボンボン・マルコス氏と電話会談を行ったことことが日本外務省の発表により明らかになりました。
冒頭、岸田総理大臣は、マルコス次期大統領に対して大統領選挙での勝利につき、改めて祝意を伝え、戦略的パートナーシップを更なる高みに引き上げるために連携していきたいと述べ、これまで経済協力インフラ合同委員会や外務・防衛閣僚級会合等を通じて、鉄道やスービック湾開発を含むインフラ整備等の経済分野、安全保障及び海上法執行分野等において支援してきた流れを継続させ、引き続き協力していく考えを表明しました。
これに対し、マルコス次期大統領は、対日関係はフィリピンにとって極めて重要であるとしつつ、今後、幅広い分野において岸田総理大臣と協力を深化させていきたいと述べ、両者は二国間関係の更なる強化に向けて連携していくことで一致、地域情勢についても意見交換を行い、岸田総理大臣から、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けたマルコス次期大統領と緊密に連携していきたいと述べ、両者は、地域の平和と繁栄に向けても連携していくことで一致したとのことです。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ドバイにある世界最大の人工島「パームジュメイラ」の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ