2020.04.27

【フィリピン初】マニラにモノレールが完成予定!【フィリピン経済ニュース】

こんにちは。

フィリピン不動産DMCIHOMESの中矢です。

 

今回は、メトロマニラのマカティとBGC(ボニファシオグローバルシティー)を結ぶ

フィリピン初のモノレールである「スカイトレイン」についてご紹介します。

 

経済発展著しいフィリピンでは、ドゥテルテ大統領が掲げる「ビルド・ビルド・ビルド」計画のもと、
フィリピンではインフラ整備が着々と進んでいます。

 

 

「スカイトレイン」は、フィリピンのアライアンス・グローバル・グループ(AGI)の傘下であるインフラコープ・デベロップメントが建設を計画しているモノレールです。

こちらのモノレールはマカティのMRT3の駅「グアダルーペ駅」とBGCのアップタウン・ボニファシオ駅

までの2キロメートルをスムーズに結び予定です。利用客は1日6万〜10万人を見込んでいます。

 

 

なんとグアダルーペ駅は、DMCIコンドミニアム「ブリオタワー」から徒歩約5分のところです。

さらに、こちらの駅にはケソンシティーとニノイ・アキノ空港を結ぶ地下鉄の駅も接続予定です。

今後、グアダルーペ駅はモノレール、マカティ地下鉄、既存電車MRT3号線、

3つの交通インフラが全て完成すると、重要な拠点になります。

メトロマニラの東西南北の交通網の中心になっていきます。

よって、グアダルーペ駅付近のDMCIコンドミニアム 「ブリオタワー」は

今後更なる値上がりが期待できる物件です。

※この駅付近にはDMCIコンドミニアムのプロジェクトが現在建設中です。

 

・モノレール建設予定ムービー
現在はメトロマニラの交通網の中心EDSAが大変渋滞がしています。
その為、マカティからBGC間の移動に約1時間かかってしまいますが、
モノレールやマカティ地下鉄が完成すると、移動時間を短縮することが可能です。
また交通渋滞の緩和にも繋がり、よりメトロマニラの移動がしやすくなります。
モノレールを含めたフィリピンのインフラ開発に大注目です。
今後もこちらのブログでフィリピンのインフラ情報を発信していきます!

 

マニラでモノレール アライアンス子会社が整備計画

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22118990R11C17A0FFE000/

(参考資料:日本経済新聞)

 

・フィリピン マカティとタギッグを結ぶフィリピンモノレール「Skytrain」が着工へ

https://primer.ph/blog/genre/all/soon-a-skytrain-linking-makati-and-taguig/

(参考資料:プライマー)

 

・首都圏モノレール、今年下期の着工見込む

https://www.nna.jp/news/show/2015774

(参考資料:アジア経済ニュース)

 

★DMCIコンドミニアム情報★

プロジェクト:フェアウェイテラス(Fairway Terraces)

エリア:パラニャーケ

竣工:完成済み(新築コンドミニアム)

特徴:1棟プロジェクト。ニノイ・アキノ空港の第3ターミナルから車で約5分。

物件の隣に「ビリヤモール」というゴルフ場があり、ゴルフ好きにはたまらない物件です。

 

 

ブログをいつも閲覧して頂き誠にありがとうございます!😃

今後もフィリピンの不動産情報や新コンドミニアム情報だけでなく、

マニラの生活に役立つ情報も発信していきます😀今後とも宜しくお願い致します❗️

 

このブログが良いと思った方は、

下記の「フィリピン情報 日本ブログ村」にアクセス(いいね!)をお願い致します。

フィリピン「ブログ」ランキング1位を目指しております。ご協力の程宜しくお願い致します。

にほんブログ村

 

 

フィリピン コンドミニアム不動産

DMCIHOMES 中矢 健太朗

 

お問い合わせ