2022.08.05

フィリピン外務省が「一つの中国」政策を堅持する声明を発表!!米中間の高まる緊張感には自制と対話を呼びかけ!!

【Pick Up News】
4日、フィリピン外務省は「フィリピン政府として『一つの中国』政策を堅持する」との声明を出し、米国のペロシ下院議長の台湾訪問によって米中間の緊張感が高まる中、「中国と台湾は不可分であり、一つの国家」であるという見解を改めて示しました。
この声明に先立ち、中国の黄渓連大使がフィリピン政府に対し「『一つの中国』の立場を厳守することを求める」との声明を発表していたこともあり、フィリピン政府として中国側の要求に応えた形になりましたが、フィリピン外務省は「台湾海峡での緊張の高まりを懸念している。フィリピン政府としてすべての当事者に自制を求める。外交と対話が優先されるべきである」として米中政府に自制と対話を呼びかけています。
一方の米国は、比中間の南シナ海をめぐる領有権問題において、フィリピン側の領有権主張を支持する声明を出すなど比米間の関係強化に注力しており、6日にはブリンケン米国務長官が訪比、マルコス大統領と面会する予定となっていることから、「台湾有事」をめぐる米中関係の緊張感の高まりにフィリピン政府としてどのような姿勢で臨むか、国内外からの注目を集めています。

※こちらの記事は《DMCI Homes Japanメールマガジン フィリピン不動産に関連する情報や時事ニュースを配信》をもとに再編集したものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【About Us】
フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績。
長年愛され続けている理由があります。
DMCI Homesは、フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発会社(ディベロッパー)です。
DMCIグループが建築会社として培ったきたノウハウは、住居だけでなく、有名ホテル、商業施設、高速道路スカイウェイ、鉄道や
ドバイにある世界最大の人工島「パームジュメイラ」の建築を担うほどまでに世界的な評価を受けております。
メトロマニラを中心に40,000室、50物件以上のコンドミニアム分譲実績があります。
不動産の物件見学から購入まで日本人の担当者が親切、丁寧にご対応させて頂きます。
海外不動産投資に興味のある方はぜひお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ