フィリピン経済情報

 

2023.12.17

2023年にフィリピン経済区庁(PEZA)が承認した投資案件の総額が政府目標値超えとなる1604億4000万ペソに!!2000億超えの可能性も!!

2023.12.16

フィリピン中央銀行が金融政策決定会合を開き、政策金利の据え置きを決定!!インフレ見通しに対するリスクを考慮も、中期的なフィリピン経済成長予測は引き続き堅調をキープとの見解!!

2023.12.15

フィリピンの賃貸事務所需要総面積は前年同期比8%増の107万平方メートルに!! ITやBPO業界の活況もあり、2024年も更なる需要喚起へ!!

2023.12.14

アジア開発銀行(ADB)は「アジア経済見通し」の最新版を発表!!フィリピンの成長率予測は東南アジア諸国の中で最も高い水準に!!

2023.12.13

2023年のフィリピン訪問者数が507万人に達し、政府目標の480万人を突破!!フラスコ観光相は、2024年の目標を770万人と設定!!12月に更なる観光客の来比が予想され、空港も人員増員で対応する方針!!

2023.12.12

配電最大手のマニラ電力(メラルコ)が12月の電力基本料金を引き下げを発表!!発電チャージや送電チャージの低下が大きな要因に!!

2023.12.11

アジア開発銀行(ADB)が、気候変動に強く、低炭素なインフラ構築支援のために総額2億ドルの融資を承認へ!!フィリピンのインフラ政策の追い風に!!

2023.12.10

マルコス大統領が官民連携(PPP)法に署名!! PPP関連機関と制度を整備し、インフラ開発への民間資金の活用促進を狙う!!

2023.12.09

フィリピン統計庁(PSA)が10月の労働力調査速報を発表!!失業率は2005年4月以降の水準となる4.2%!!年間の政府目標値も達成出来る見込みに!!

2023.12.08

三井住友銀行とRCBCが共同セミナーを開催!! 三井住友銀行は今後もフィリピンを最重要国の一つとして位置付け、サービス体制の強化と更なる事業拡大を図っていく方針!!