フィリピン経済情報

 

2022.10.09

貿易産業省がマルコス政権発足100日間の成果報告書を発表!!BOI投資認可額が大幅に増加するなど投資の呼び込みが順調との内容!!

2022.10.08

マルコス政権初となるドル建て国債で20億ドルの調達に成功!! 政府予算支援と持続可能財政フレームワークに基づく資産への財政措置に利用される見込み!!

2022.10.07

マルコス大統領がマニラ海外記者クラブ主催のイベントで演説!!「メディアの権利を支持し、保護する」と宣言しながら、メディアにも協調性を求めるメッセージ!!政権の課題として「食料自給とコロナ後の成長」、「東南アジアにおける平和維持のためのリーダーシップ」にも言及!!

2022.10.06

9月のインフレ率が約4年ぶりの高水準となる6.9%を記録!!食品の値上がりが顕著に!!専門家はさらなるインフレ加速を予測!!

2022.10.05

再生可能エネルギー事業に関して、司法省が「外資規制の対象にはならない」との見解!!エネルギー省は再生可能エネルギー法の規則細目を改正に着手!!

2022.10.04

首都圏地下鉄建設事業の建設工事が本格化!! オルティガス北・南駅区間の2駅とトンネル建設工事の着工式にマルコス大統領が出席し、同事業の重要性をアピール!!

2022.10.03

大統領府は米国から39億ドル規模の投資約束を取り付けたことを明らかに!! 投資対象産業はIT関連やBPO、データセンター、製造業など!!米国との関係強化で更なる投資を呼び込む狙いも!!

2022.10.02

中央銀行が4〜6月期の住宅不動産価格指数を発表!!価格ベースでは前年同期比で2.6%増と価格上昇傾向を維持!!2戸建て住宅とコンドミニアムが価格上昇を牽引!!

2022.10.01

PSE株価指数が約2年ぶりの安値を記録!!世界的なインフレや金融引き締めに加え、外国人投資家の大幅な売越しが要因に!!ペソ対ドルレートも過去最安値圏での推移!!

2022.09.30

世界銀行がフィリピンの経済成長率予測を6.5%に上方修正!!国内の経済が活性化していることが主な要因も、様々なリスク要因も挙げ、23年の成長率は5.8%と予想!!